<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初詣ツーリングは和歌山の根来寺 | main | 母の日って・・・6月くらい?! >>

2015年3月 奈良の明日香村へイチゴ狩りツーリング

0

     最近の天気予報はよく当たる。

    今月の定例ツーリングは奈良の明日香村へイチゴ狩りツーリング。
    誰が言ったが知らないけれど、イチゴ狩りに決定してました。

    イチゴ狩りの予約で一週間前には参加の連絡を雨天決行としましたが、週間天気予報通りそれまで激しい雨が降っていたが、前日には快晴となり無事気持ちの良いツーリングとなりました。

    今回のご参加は13人。
    内お一人は夜勤明けに後から合流して頂きました。

    毎回、企画をして頂く方とは時間の配分や、コースの設定等々意見交換させて頂くが、今回の企画は西村君。
    超ベテラン えろツアーコンダクターなので、ほぼ彼の設定企画は間違いございませんでした。

    8:30に阪和道 堺料金所で集合し、9時に南阪奈道路 料金所で第二集合場所と定めたが、なにぶんこの辺りで待ち合わせの路肩が狭く、長い時間の停車は難しいので、やきもきしたが無事時間通り合流することかできました。

    10:00にイチゴ農園が開くらしく、石舞台公園の駐車場へバイクを置き、石舞台へは入場せず(入場料 ¥400)高台から石舞台を拝見。


      
    ごめんなさい。
        私の身体で「石舞台」見えません。





    一路 予約をしている阪田農園さんへ。
                  途中、有名な「マラ石」の実物を拝見・・・。

    元々、天に向かって垂直に立っていたようですが、現在は30度くらいに傾いています。


     *プロは微妙な角度から観察されていますなあ〜っ?!


    勘違いされてるオジさんもおられましたが、今回のツーリングもまた古代から受け継がれている子孫繁栄のお勉強をさせて頂きました。

                   
    *まるでUSJの急流滑りでも乗ってるように”はしゃぐ”お父さん (お子さんやお嫁さんが見たら泣くかも知れませんので、目にはモザイクを掛けさせていただきました。


    10:00ちょうどには農園が開き、次から次へとイチゴ狩りのお客がドンドン入って来ます。

    「明日香ルビー」とは良いネーミング。 


     *水耕栽培だからそのまま食べれるとの事


      

    1日何百人が来るんでしょうか?!
            え〜っと・・・・・¥1500×100人で・・・。
                     この季節の土日だけとは言え、スゲーっ!!

    20粒も食べれば水分でチャポチャポ状態。

    数は数えてませんが、30〜は食べたと思いますが・・・この後どうなるのか?!と思います。

    因みにメンバーさんの中には100粒食べたと自慢するお父さんや時間制限の30分まで食べ続けたお姉さん。

    ハサミなんか使わずに、こうしたら早く食べれるよ」と教えてくれましたが、これは早さを競う競技じゃござんせん。

    (^^;;

    イチゴの次は石舞台へ戻り、その隣にあるレストランでの食事。



    古代米を使ったカレーや定食を頂きました。




    このお米は餅米のように粘りがあり美味しい。

    サラリーマン時代から国内、海外へは仕事の関係でドサ回りをしていましたので、毎週土産を買わないといけないので、家にお土産を帰る事はあまりないのだけれど、思わず古代米は買ってしまいましたよ。


     


    次に向かったのは先程売店のお姉さんから聞いた飛鳥資料館。

    バイクで10分程度の処に、これ又どデカイ敷地に公園風に作られた博物館と庭園。

    6〜7世紀の飛鳥時代に作られた重要文化財や、高松塚古墳やキトラ古墳の壁画レプリカ。
    1980年代に発見された山田寺からの遺物。




    680年代くらいの建物の木材が現存するのか?!と・・・・1300年も土に埋まっていたら、バクテリアが分解して形が無くなってしまうのではないのか?!と想像します。

    中でも驚いたのはデカイ石像は噴水だったとか?!

    いまいち仕組みが分からんが、地上から2m程もある天辺から水が噴出す仕組み。

    電動ポンプも無いのに・・・ どうやって水を上まで運ぶのか?!

    丁度、学芸員のお姉さんが居たので、お伺いをしようとしたのですが、古代史好きのお父さんに永遠と捕まっておられましたので、お話しを聞くことは出来ませんでした。

    と、瓦で作られた仏像の頭部が丸々発見されたようで、天地が1.2m程?!幅は90cmはある大きな物です。


        



     私の師匠が焼物をやられているので、登窯の作業を見せて貰った事があるので、何となく分かるのですが、一枚物のこの頭部を割れずに焼く窯のサイズと持運びをどうしたのか?!
              まして、創建時は胴体があったのしょうしねぇ・・・・。

    三頭身でも凄いサイズ?!

    今度、一人で行ってお姉さんとお友達になろうと思いました。

    博物館では恒例のマーキングをしようとしましたが、イチゴの臭いだけが漂いながら本身は致すことは出来ません。
                 いよいよ、何処で爆発するのか?!と不安な状態。
    あのイチゴがいけません。

    近くに今回企画の西村君おすすめの「明日香坐神社」(あすかみますじんじゃ)これ読めますか?!

    関西の夜のテレビ番組(ごぶごぶ)でも紹介されていたが、ここかぁ・・・例の場所は。





    2月の第2日曜日に御田祭というのがあるらしく、天狗とオカメが男女の性交渉を表現する俄かをするようです。

       

    *注意:正面の方と右の画像は関係ございません。


     

    子供の頃に遠足で来る奈良は、若草山の鹿と東大寺の大仏の思い出くらいですが、本来は南部の明日香村や吉野、橿原が日本の原点がある事がよくお勉強出来ます。

    大阪からは本当に近いので、ツーリングには少し物足りないコースなので、帰りは少し遠回りをとR169を天理へ。


    西名阪道からは恒例の自由走行で香芝PAで解散となりました。


    PS、次回4月のツーリングは岡山県津山へ玉子掛けごはんを食べに行こう!!です。

    メンバーさんへは3月末頃にご案内をさせて頂きます。

    PS2、 帰宅後〜就寝までにトイレに駆け込むこと4回。
       自宅トイレはイチゴの良い臭いに包まれておりました。

       教訓・・・・・イチゴ食べ放題は15個程度で止めておきましょう!!

    yoshi * - * 11:07 * comments(6) * trackbacks(0)

    コメント

    こうどうさん

    生まれて初めてあれだけのイチゴを食べますと、元々胃腸はユルユルな日頃。
    初めから分かってはおりましたが・・・

    私だけかな?・・と思っていましたが、お仲間居て安心致しました。
    Comment by 管理人 @ 2015/03/24 2:47 PM
    なかがわクン

    うそ・・・泣く・・・・
    そこも食べ放題?!

    でも玉子20個食べたら・・・コレステロールで死ぬかも?!
    Comment by 管理人 @ 2015/03/24 2:43 PM
    あ〜やっぱりリーダーもですか・・。

    苺の喰い過ぎはダメですね〜。
    僕は食べている途中で腹が冷えてきたのが分かりました(^^ゞ
    Comment by こうどう @ 2015/03/24 2:29 PM
    4月かめっちでしたっけ?
    350円で卵かけごはん食べ放題なんで、今度は卵の報いが来るかもですね(笑)
    Comment by なかがわクン @ 2015/03/24 1:49 PM
    あっ、、書き忘れた。、

    イチゴの報いは凄かった(^^;;

    いくら貴方でも食べれないよ
    Comment by 中川くん @ 2015/03/24 1:23 PM
    お疲れ様です♪
    春らしいまったりとしたツーリングだったみたいですね(^。^)
    100個は無理でも腹いっぱい苺食べたかったです(笑)

    Comment by なかがわクン @ 2015/03/24 1:15 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ