<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 滝そうめんツーリングは中止 | main | メタセコイヤ並木通り日本海の海の幸を食べに行こう!! >>

姫路 書写山 円教寺〜姫路城には行かない おでんツーリング

0


    姫路 書写山 円教寺〜姫路城には行かない おでんツーリング

    関西からだと「姫路」は直ぐ近く、只 姫路城は大修理で観覧できず・・・

    一体何があるのか?!・・・今回、企画の長〇川さんとの打合せ。

    「明珍 火箸」や「書写山」・・・知らんなあ。

    で、明珍さんへ電話をし10台くらいバイクでお邪魔をしても良いか?!とお伺いをしたのだけれど、「いや〜・・・辞めて欲しい」とあっさりお断りを頂きました。

    後で聞くと「火箸 1対で2万円〜と・・・」

    ちょっと風鈴くらい欲しかったのだが、0の位が多かったようです。

    9月と10月祭禮の狭間で何かと行事が多い中、集まって頂いたのは11名。
    (女性のご参加が1名おられましたが、前日の体調不良からキャンセル)

    久しぶりの野郎ばかりのツーリングとなりました。

    秋晴れの中バイクを走らせると、キンモクセイの香りが何処からともなく漂って来ます。

    ヘルメットのシールドは花粉でベットリ。


    今回は長◯川さんの企画であったんですが、残念ながら日程の変更で来れなくなってしまいました。

    事前に行き場所を打合せ、ルートなどはだいたい頭にあったので、そのままこの企画を頂く事になりました。

    9月と10月祭禮の狭間で何かと行事が多い中、集まって頂いたのは11名。
    (女性のご参加が1名おられましたが、前日の体調不良からキャンセル)

    久しぶりの野郎ばかりのツーリングとなりました。

    7:30に阪神高速  泉大津PAに集合し、大浜から堺線へ乗り継ぎ(これは初めて)市内を通過し、池田線から中国道を経て山陽道へ。

    ◯村君は三木PAで合流の運び。

    (このお方、先週の日曜日も寝惚けながら日にちを間違って三木まで1人ツーリングをされてました)

    三木PAでは先程 高速道路で追い越したロードキング?!のかっちょ良いカスタムバイクとまた再会。



    お一人は「like a wind」って番組に出演されているトモチンさん。
    松竹芸能のタレントさんかな?!



    レディースでのツーリングをされている
    ようで、今日は3人と少なめらしいです。

    岡山の牛窓へ行くようで、うちの不良中年様からは一緒に行きましょうよ

    ^ ^と・・・




    それでも良いが、私個人は昨日も岡山へ行ってたんで・・・・
         (新幹線ですよ〜!  バイクばかり乗ってられません)

    先程登場のオトボケエロ博士の◯村君から、姫路東を降りて下道を行く方がいいのでは?!

    播但線 豊富IC→218〜518〜516Rからのコースを予定していたが、地図上は近いので・・・これがナビはあっても迷いました。

    書写山ロープウェイの駐車場でバイクを停め、往復¥900円のチケットを購入し、約5分程度で山頂へ。

    山頂からは拝観料¥500と往復のバス料金が¥500円の¥1000円を支払い乗せで頂ける。



    20分間隔で寺と山頂ロープウェイを結ぶシャトルバス。

      

    全てローギアでの細い登り道。




    雪の降る日は結構危ないとか・・・・

    天台宗の見事なお寺は室町時代の建物のようで、西の比叡山と評されているようです。

     


    映画の「ラストサムライ」や今、NHKでやっている「軍師 官兵衛」の撮影もした処のようです。

    寺参りはあまり好きでもなかったけど、このツーリングでは各地のお寺へは良く行かせて貰いますが、ここはなかなか見事なお寺です。


     


    見事な仏像や当時の屋根瓦。





    天正6年(1578)に羽柴秀長(豊臣秀吉の弟)の本陣が置かれたとの事で、当時の柱の落書きが残っていました。



    いつの時代も人間のする事はよく似た事をするものですなぁ

    時代は明治、廃仏毀釈(1868)で無残に破壊された仏像をこのお寺で匿っていた模様。




    そんな500年もの歴史の間ここに建っていたこのお寺を、現代の我々が目にする事が出来るのは幸せな事と思うのです。


     

    ロープウェイから下界に降りて、一路姫路城辺りへ。

    道路のあちらこちらで、祭りの支度が見られ、秋祭りの準備に遭遇。

    今回のテーマは「姫路おでん」を食べに行くのもあり、数軒を検索していたが、なかなか小さなお店で10人を超えると受け入れが難しい。

    しかも、バイクの駐車スペースが問題です。
    結局、のりPさんから聞いていた「イーグレ」という建物にある千姫茶屋さんへ。



    *創建当時の姫路城はこのように「白かった」ようで、我々が見るのはくすんでいたようですね?!
    (開館は来年3月と言う事です)


    姫路城の周辺は官兵衛フェア?!で大盛況のようで、数グループに分かれての食事となりましたが、40分待ちとはねぇ・・・



    姫路おでんは出汁に生姜を入れたアッサリ系で美味しく頂きました。
    やっぱりうどんは大阪かな?!

    姫路バイパス〜加古川バイパス〜第2神明〜神戸線を経てハーバーウェイを通り阪神高速  湾岸線での帰宅。

    神戸線の夕方は毎回渋滞に巻き込まれますが、3時台で通過をすると気持ち良い。

    走行距離260km

    近過ぎる姫路ではありましたが、城下町独特の歴史があって、ゆっくり散策が出来る街だと改めて思いました。

    来月26日は若狭 三方五湖ツーリングとなります。


    メンバーさんには詳細を後日メール致します。


     

    yoshi * - * 17:54 * comments(2) * trackbacks(0)

    コメント

    うん、、中川君。

    やっぱり、若いのはいいすっ^ ^
    結構、シブいの乗ってるのよね。
    カスタムのセンスが皆さん良かったよ
    Comment by 管理人 @ 2014/09/30 9:11 PM
    お疲れ様です♪
    エライべっぴんさん引っ掛けてますヤン(笑)
    Comment by なかがわクン @ 2014/09/30 6:03 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ