<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 淡路島 花さじき〜えびす亭での海鮮丼ツーリング | main | 香住にカニラーメンを食べに行こう! >>

熊野本宮大社から熊野古道へイノシシを食べに行こう!

0

     4月の定例ツーリングは「熊野本宮大社から熊野古道へイノシシを食べに行こう!」です。

    数日前の天気予報も少しずれ、時々太陽が隠れる程度の快適一日。

    今回の企画は毎日太陽のようなお姉さん事、ひーさんにお願いしました。

    イノシシと言う事で、その時々での猟での結果によって、在庫があるのか?無いのか?の問題もあるらしいのですが、今回は近々で捕獲した物があるようでした。

    企画のネーサンは随分前からヤキモキ参加人数のお問合せを頂いて・・・・

    うちのメンバーさんは直前まで流動的でございます。

    適当に15人と言うといて!!と。

    結果、14名のご参加(1人ドタキャンで13名)と、阪和道 紀の川PAで今回 九州へのツーリングへ行かれ、参加出来ない方々がお見送りに来ていただきました。

    又、今回もゲストとしてハーレーのウルトラ 越〇さんがご参加頂きました。

    紀の川PAを出発したのは8:00過ぎ。

    阪和道 南紀 田辺〜42号〜311号〜168号線を熊野大社へ。

      (日本一の大鳥居)


    10:30〜11:00ごろにメンバーの村〇君と合流する約束をしていたのですが、ピッタリ10:30ごろに大社へ到着。




    熊野本宮に行く途中の休憩場所で、メンバーさんの訃報が届きました。

    このツーリングの当日に他界される事も何かの巡り合わせなのかも知れません。









    急な階段を登り本殿への参拝を終え、昼食の道の駅 奥熊野ばんぐう  さんへ。


    裏側に広がるビューティフル 新宮川を見ながら、イノシシ 焼肉定食?! ¥1,500を頂きました。



    大阪ならイノシシではありませんが、豚の生姜焼き定食¥680の倍以上。

    少々お高いが、何せイノシシです。

    旨いこともないが、イノシシです。


    イノシシ焼肉定食UP画像は撮るのを忘れた・・・・




    阪和道の夕方も白浜帰りのファミリーで混むのを予想。

    来た道を戻る経路。

    南紀田辺インターを登り、印南SAでの休憩で最後の和歌山土産をお買いになられた方も、和歌山へ土産を置かれた方もおられました。

    (少々のハプニングはこのツーリングでは付き物。
             今回は名誉の為、記事には掲載せず・・・・)

    紀の川PAで全員のご無事を確認し、解散となりました。


    ちょうど私の帰宅は4:30ごろと、ちょうど良い疲労感。

    やっぱり、距離は短くても山路のクラッチやチェンジ変速なんかで疲労してるのか?!

    ビールを飲みながら、余ってたピーナツをアテに、YouTubeの「悲しくてやりきれない」を見ながら、亡き友達の事を思っていると、藤〇君からの連絡や副会長の山本君からのメール。

    何か出来ることと、何かをする事での影響や・・・

                    色々、頭を巡りながらウトウトと眠ってしまった。



    元気出して行こう!

    彼に笑われるわ。

    来月は「香住へカニラーメンを食べに行こうツーリング」牧村君の企画です。

    メンバーの方には近々スケジュールを連絡させて頂きます。


    追伸

    人の出会いなんて不思議なものです。

    昨年、メンバーに入ってくれた「池添督志君」が昨日4/27の日曜日 早朝に永眠されました。

    それも楽しみにしていてくれた「ツーリングの当日の朝」

    昨年10月のツーリング休憩時に数人の方がいる中で、ご本人から末期のガンに侵されているとの事をお聞きしました。

    彼は昔からバイクが好きだったが、お仕事や子育て。

    周りからの反対もあって、バイクに乗る事を諦めていたとの事。

    四年前に手術をしたそうですが、再発をし転移もしていた事で残った時間をどう使ったら良いのか?!と思い悩み、遣りたい事をしようと。

    そこで、思い立って免許を取得し、我々のメンバーだった藤田君に付き添って貰い、バイクを見に行きそこで即決して購入したとの事でした。

    ご家族のご理解、経済的な問題は言うに及ばず、本人の日々落ちて行く体力の事もあり、実際どこまで我々が支えれるのか?!


    バイクという自己責任の世界で、ふぅと意識が溷濁する事でもあればと思いましたが、ただ、何より彼の笑顔が素敵でした。

    (ガンの宣告を受けた時には、ご家族と涙が枯れるまで泣いたとの事でした。)

    その話をお伺いし、最後のそのときまで一緒に走って貰おうと、こちらからお願いした次第です。

    自分がこの状況で、こんな笑顔が出せるのか?!と・・・・

    私事ですが、精神的な悩みや体力的な事もあった時期に、彼からこのような話しをお伺いし、また力を頂いたのです。

       一緒に行くところまで行こう!と思ったのです。

    その彼は先に旅立ってしまいましたが、いつかまたみんなで一緒に走れる日が来ることを楽しみにしていますよ。

    本当に短いお付き合いとなりましたが、「良い男」だったなあ・・・と思うのです。

    池添督志君に捧ぐ




    yoshi * - * 12:23 * comments(14) * trackbacks(0)

    コメント

    Tさん
    早速ご返信頂きまして、ありがとうございます。
    この会を発足するに辺り、会の規約を作っておりまして、最後の項には以下の項目があります。

    この会でのツーリング時に亡くなられた場合、休会又は解散をします。

    という条項を設けておりまして、いくら自己責任とは言え、一家の大事な方々にこの会主催のツーリングで起こってしまった場合には、同じメンバーとしてご家族の方々にもお会いをさせて頂かなくてはいけませんし、自己責任では済まされないと思います。

    カッコ良く聞こえたかも知れませんが、私達はそういう思いでご参加を願っているのです。

    また、気が向いたらブログチェックしてくださいね^ ^
    Comment by 管理人 @ 2014/05/28 12:08 AM
    ツーリングクラブ Gekko 藤本様・メンバー皆様へ



    部外者のコメントへのご返信また、お心づかい頂まして有難う御座いました。

    こちらこそ、何処かでお目にかかれる機会が御座いましたら、その時はよろしくお願いします。

    追伸コメントで仰っておられた「バイクという自己責任の世界」と言うお言葉、すごくカッコよく憧れます。でもおっしゃる通りで、本当にお気をつけて、今後とも皆様のご活躍・貴クラブのご発展を心よりお祈り申し上げます。

    アイツが属したクラブのツーリング、私は単車には乗れませんが家族旅行の参考に今後も拝見させて頂きます(^O^)/


    本当に、有難う御座いました。
    Comment by Neme:T @ 2014/05/27 6:20 PM
    副会長どの

    今日もお疲れ様でした。
    今回もなかなかよいツーリングでしたね。
    ^ ^

    頂いた池添君の画像は私の持っているのと合わせて、お供えして貰いましょう。

    それにしてもエエ写真やんかいさ!

    また泣いてしまうやんけ〜っ
    Comment by 管理人 @ 2014/05/25 10:48 PM
    池添君のご友人のTさん


    このツーリングをさせて頂いております、藤本と申します。

    月一Blogでチェックが遅くなりました。

    ご丁寧なコメントを頂きまして、本当に有難うございます。
    貴方のコメントを読ませて頂き、またまた涙が溢れてしまいました。…>_<…

    皆様方のように長いお付き合いをさせて頂いたのではありませんが、何かのご縁で最後のひと時をご一緒出来たことは、私達にとってもこれからの人生で、忘れる事が出来ないくらいの出来事となりました。

    そしてコメントを読ませて頂き、T様と池添さんとのお付き合い程や、貴方様のお人柄も感じる事が出来ました。

    本日も定例ツーリングでしたが、間違いなく池添君は居たんですよ。
    昼ご飯の時に何処からか池添君の話が出たのは、間違いなく彼の仕業です。^ ^

    告別式に喪主のお父様、お母様、奥様とにご挨拶をさせて頂きましたが、自分達の子供が自分より先に亡くなってしまう悲しみは、想像を絶します。
    ご家族の皆様方とご本人の壮絶な戦いは終わってしまいましたが、勝ってながら残された遺族の方々へのお心使いをお願い出来ればと存じます。

    このような文章で申し訳ありません。

    T様にもお疲れの無いように、また何処かでお目にかかれる機会が御座いましたら、その時はよろしくお願いします。



    Comment by 管理人 @ 2014/05/25 10:36 PM
    村瀬支局長

    プロからのお褒めのお言葉、ありがとうございます。
    チェックしてなくてごめんなさい。

    あなたとは一緒に走る機会がなかったのかな?!
    うちのメンバーさん達もいい方ばかりですが、お亡くなりになられた彼も良い男でした。
    もっともっとご一緒出来る時間があれば良かったのですが、本当に残念です。

    彼が想いを寄せたバイクに、我々がまだ乗って走れる幸せを感じないといけないね?!
    Comment by 管理人 @ 2014/05/25 9:36 PM
    池添さん☆の友人T様☆

    オイラ…たった4ヶ月の付き合いでしたが
    (もっといっぱい一緒に走れると思ってました)
    彼に惚れていました!!

    御通夜に行かせて頂いた際も、参列者の数にも納得!!
    彼の人柄が物語っていましたよネ!!

    ご遺族の皆々様に祭壇に導かれ、彼の安らかな顔を見ると
    つい…男泣きしてしまいました!!
    その上、ご遺族様に『ツーリングから帰って来たら、楽しそうに話すオヤジがキラキラしてました、ありがとうございました』
    と言われ、
    こんなオイラでも、彼の人生の1ページに参加出来た事を誇りに思いました!!

    もつと早く出逢いたかった『漢』です!
    Comment by ツーリングクラブ副会長☆山本章仁 @ 2014/05/25 7:59 PM
    始めてコメントさせて頂きます。

    先日亡くなりました池添の友人のTと申します。私自身バイク乗りではありませんし、もちろん皆様との面識も御座いませんが、彼の事をお話しして下さる皆様のコメントを読んで居ても立っても居られなくなり、コメントさせて頂きました。

    彼が逝ってしまってひと月近くになりますがいまだ頭から離れず、彼の名前で検索してこのページを見つけました。

    彼とは高校の時からの友人で学生時代を経て、社会に出てからも同じ分野の職種でずっと交流がありました。
    数年前体調の不良を訴え、お医者様からの診断を受けた病名を聞き、驚きました。
    が、よくなるものと信じ、彼自身も仕事に復帰し、また以前の様に戻れたと思った矢先、再発・治療・再発・再治療・・・とめまぐるしく状況が変わっていきました。
    闘病生活は壮絶なものだったとご家族から聞きましたが、自分たちと一緒に居る時はそんなことを少しも感じさせることはありませんでした。
    そんな中、「やりたいことをやるんや!」といって生き急ぐ彼を見ていると居た堪れなく、やるせない思いがこみ上げてきました。でも、その好きなことをしている彼の笑顔は本当に楽しそうで学生時代を思い出しました。
    やりたいことの中に「ハーレー」が入っていることも聞いてましたし、購入した時も見せてくれ、嬉しそうに説明してくれました。でも、同じ仲間とツーリングに行ったりは聞いていましたが、それが皆様だと分かったのは今日でした。
    皆様もお感じになられたかと存じますが、彼の人柄・責任感・人に対する思いやり、彼を慕う人間は驚くほど大勢います。自分自身彼と関われた30年弱、本当に良かったと思います。皆様と同じ気持ちです。
    残された友人同士で話するのですが、「これからみんなで集まるときも、いつもアイツも一緒に居るつもりで、止まることなく一緒に年をとってもらおう」と話をしました(^_^)v
    皆様もツーリングの際はぜひ、アイツも一緒に連れて行ってあげてください。

    長々とコメントさせて頂き、申し訳ございません。

    最後になりましたが、皆様の益々のご健勝とご清福をお祈り致します。
    有難う御座いました。
    Comment by Name:T @ 2014/05/22 6:18 PM
    池添さんとは忘年会にお会いした切りでしたが、格好いい方でした。僕も人生の辛い時にハーレーと出会いましたが、池添さんも仲間になれて良かったです。ご冥福をお祈りします。それに藤本会長さん、今回の文章は、ぐっと来ましたよ。すばらしい!
    Comment by 村瀬達男 @ 2014/05/13 1:57 PM
    momoさん

    こんちは^_^

    徳島で一度一緒に走りましたね?!
    これも何かの縁かも知れません。

    momoさんの処も、これに近いような事がありますが、お互いいつまで走れるかも知れませんが、行くところまでご一緒出来たらと思ってますよ〜!!
    Comment by 管理人 @ 2014/05/02 1:51 PM
    こんにちは。
    一回しかご一緒させて頂く事が無かったですが、本当に残念です。心よりお悔み申し上げます。
    私の周りでも色々な事があり、お気持ち良くわかります。
    元気に生きている我々が頑張らないといけませんね。
    みんなでこれからも前向きにいきましょう!
    Comment by momo太郎 @ 2014/05/02 12:36 PM
    中川君

    イノシシ高い!
    ちゅーか?!
    あれ、、ほんまにイノシシかどうか?

    俺、昔牡丹鍋食べたけど、、あんな豚に似てるんか?!

    そうそう、11月のツーで一緒に走ってるよね?!
    壮絶な闘いやったと思いますが、綺麗なお顔でしたよ。

    来月辺り出来上がるのかな?!
    楽しみに待ってます
    Comment by 管理人 @ 2014/04/30 3:46 PM
    ひーさん
    企画ご苦労様でした。
    色々書くこと多かったんですが、かなり割愛しやした^ ^

    ほんま、もう少し早く出逢いたかったよね?!
    Comment by 管理人 @ 2014/04/30 3:36 PM
    お疲れ様でした!
    や、やっぱり高いよな?!
    もっと量もほしかったよな?!
    イノシシって高いん?!

    池添さん、今頃このブログ見て笑ってるよ♪お空で↑

    安らかにお休み下さい。
    Comment by ひーさん @ 2014/04/30 3:23 PM
    お疲れ様でした。
    イノシシって食べた事ないですが高いんですね〜(゜-゜)
    次はカニラーメンか〜♪
    いいな♪
    単車早よけぇへんかな〜♪

    池添さん...闘病生活お疲れ様でした。
    ウチの親父と被る事が多々あり、考えさせられる出来事でした。
    去年11月ツーリングで初めてご一緒しましたが、僕が都合で先に帰ってしまい、殆どお話出来なかったのが残念でなりません。最初で最後になってしまいました...(>_<)
    僕もいつまで走れるか解りませんが、池添さん同様一生懸命単車と向き合っていきたいです。
    ありがとうございました。
    Comment by なかがわクン @ 2014/04/30 3:23 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ