<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 丹後半島 スイス村ツーリング 6月の巻き | main | 9月定例ツーリング  白崎海岸〜田辺の秋津野ガルデン >>

しまなみ海道 松山ツーリング

0
     当初、恒例の1泊ツーリングは「しまなみ海道〜道後温泉ツーリング」としたのだが、前回のツーリング以上に「キョーレツ」なトラブルが幾つも続きましたが、全員無事にご帰宅の様子で結果オーライ。

    神戸線 京橋〜第二神明を経て山陽道へ
    尾道から「しまなみ海道」を渡り、松山で一泊。

    松山城を見学し、松山道〜高松道 高松西の「一福」うどんさんへと企画をしてくれたのは〇谷川 のりPさん。

    今回ご参加頂いたのはゲスト(〇野さん・徳〇さん)を入れた13名の方々。

    当初、16名の方々が参加を希望されたのですが、「体調を崩されてのキャンセル」や「健康診断での再検査でのキャンセル」の方々については、この夏場の猛暑にツーリングは残念ですが正しいご判断だと思います。

    ただ、お1人の方は「ソフトボール大会の来賓の挨拶があるので、行けなくなりました?!」 ・・・・この方、以前にも嘘を言って「ブルースカイへブン」(ハーレーの祭典)へ行った実績がありますからねえ〜

    ねえ、毎日君・・・でしょ?!(今回もあやしい・・・)

    京橋から第二神明を経て山陽道へ

    暫くして先頭を走る私に連絡が・・・トラブル

    誰かが「接触した・・・?」とか「落ちたとか・・・?」ついに高速道路での事故?!と無事を祈るしかなかったが、今回の企画人 〇谷川さんの荷物がバイクの荷台からズレ落ちたようで、バッグに穴(パチモン?ビトン・・)が開いたようで、後続車が知らせてくれて大事故にならなかったようです。




    龍野西での休憩後、昼ご飯の予定場所の福山PAへ。

    これも、走行中に無線を持ってる西村君からの連絡で、後ろで又々トラブルがあったようで、数人が路肩へ移動しているようだと・・・・・トラブル

    先程の荷物落下ではなく、接触事故?!との想像で、高速道路での路肩停車は危険とは知りつつも、何とか登坂車線の待避場所に皆さんを誘導した。

    数百m〜数キロ離れた場所では無線が届かず、状況が分からないのが1番困る。

    後ろに若干のスペースがあったのだが、数台が先頭付近に並列してしまい、1番後ろの◯野君の後ろにはトラックが急停車。

    「ブーブーブー!」とクラクションが鳴り響く。

    危うく大惨事になる処  ・・・・トラブル

    トラックドライバーさんには大変申し訳ない事をした。

    その後、数キロ先のPAへ移動したものの、先程のトラックがPAへ。

    来た来た〜怖っ!!

    しかも、中◯君が先頭でそのトラック方面へ・・・・。
    (中◯君も腹に決めたようで・・)

    よりによって、先頭の中◯君には行かず、ましてはトラックを止めた◯野君には行かず・・・。

    (あっち行けあっち行け、俺とこに来るな〜!!、、、私の心の声)

    わぁ〜っ!   怖〜っ(私の心の声)

    来やがった。

    (これで私も腹が決まり、、、やけど、何で俺やねん...またまた心の声)

    トラックドライバーさん・・・ 「責任者誰や〜っ!!」

    私・・・ 「すまんなぁ

    トラックドライバーさん・・・「荷物積んどるんやっ!  危ないやないか!!」

    私・・・ 「緊急やったからなぁ

    トラックドライバーさん・・・ 「緊急も何もあるかい!!・・・・」

    (実はこの後のドライバーさんは岡山弁か広島弁でまくし立てられたのですが、方言で聞き取れなかったのです。)

    でも、冷静に私の処へ来たのは正解でした。

    (しかし、イカツイお二人には行かず、唯一の男前を選んだのは不公平です。    男前は損しますわ)

    ははははっ・・・・ 「一つ間違えば新聞の三面記事になってました。」
    どこかのオッサンもソフトボールの取材行くよりこちらへ来てたらねえ、スクープ取れたのに・・・

    ドライバーさんもタバコを投げ捨ててトラックへ。
        (ちゃんと吸殻は捨てて欲しいものですねぇ)   ・・・・トラブル
    数年前からタバコを辞めましたので、吸殻のポイ捨ては気になります。

     自分見ても惚れ惚れしますっ !!



    福山PAで再び全員が揃い、姐さんのバイクも何とか復活したようです。

    皆さん何も無かったように、バイクを降りれば何か食べてます。





    いよいよ、山陽道から「しまなみ海道」へ。

    ETCのバーが閉鎖され、後ろは大渋滞・・・・トラブル

    本日ゲストの和歌山のネーサン。
    徳◯ちゃんもやってくれました。
    ETCカードが飛び出していたようでした。


    ただ、数台がまだ料金所を通過しておらず不安が過る中、取り敢えず皆さんをしまなみ海道の絶好な撮影場所の「多々良大橋」へ移動させる。





    10分程度後続を待つ中、広島方面や尾道市街への分岐点でもあるので、間違いがあったのか?と心配していると、◯川君のバイクがどうもオカシイと・・・。

    後輪のベアリングが破損。 ・・・・トラブル

    鉄粉が飛び散っていました。    キャ〜っ!!




    ご本人も軌道がオカシイのはお分かりやったそうで、後ろから見た山本君は左右にブれていたとの事。

    まぁ、そこからは皆さん腹を括ったようでして・・・・
                           今回腹を括る事多いすっ!




    ツーリングてロードサービスを呼んだ事は数回。

    そういう私も先日お世話になりました。^_^;

    ロングツーリングでのレッカーは初挑戦でしたが、なかなか良い光景でした。
    しまなみ海道にレッカーに載せられたハーレーは絵になります。

    しかし、これも無理をするとホィール自体が破損してしまう事にもなりえる状況。

    しかも、ハーレーダビットソン松山では、ベアリングの在庫があり、翌朝には帰れるように手配して頂いた。

    本当にハーレー松山さんにはお世話になりました。

    ミレニアホテル「松山」さんに着いたのは5時頃。



     
    (先に女性陣?!のみをホテルにと言う山本君のご意見で、先頭部隊は先に到着、男性陣は30分程度の遅れで到着。)

    ホテルの駐車場ではバイクの並列駐車 (お尻からのバック攻撃)

    危なっかしいのが2台おりまして・・・・「ね〜さん、俺するから!」も間に合いません・・・・。

    スタンドを立てずにバイクを降りようとするんですから・・・「ガチャン!!」

    何て、降り方するねん!!」

    ね〜さん 「
    しゃーないやろ!!・・・重たいもん! 
          
                   300kg以上あるねんで!!」
      とホテルの方に怒鳴ってましたわ

    *一瞬、先ほどの優良ドライバーさん思い出し・・・怖〜っ!
       
       教訓:バイクはスタンドを立てずに降りると倒れます



    7:00からはホテル近くの「釣り天狗」さんへ。

     画像修正せんとアカンか?

     


    皆さん昼間の数々のトラブルを肴に宴会は大盛り上がり。
    私もベロンベロンになりました。

    まだ、タクシーに乗ってラーメン屋行った方々もあられたようですが、良く食べ良く笑うのは健康にいいですね。

    翌朝9時出発ですので、7:30ごろにバイキングへ行きましたが、皆さん既に食事を済ませた方が多かったようです。

    (どれだけ、食べたら満腹中枢を刺激出来るのか?....凄いすっ)

    朝からカンカン照り。

    「みんな、どうする?」

    中◯君のバイクを引取りに、ハーレーダビットソン松山へ伺い、その後「松山城」へ行こうか?!

    全員一致でお城には上がらず高松へ。
                    (な〜んゃ、全然興味ないんかい・・・心の叫び)

    そうそう、ここでまた。
    ハーレーダビットソン松山に到着後、姐ーさんがホテルに忘れ物?!

    もう、グダグダ状態です。

    高松道 松山IC〜目指す 高松西までは約170km?!。
    途中、石鎚山PAで休憩を取り、再び高松西のうどん屋へ。

    ちょうど、70kmばかり走った愛媛県から 香川県への県境辺りからは雲行きが怪しくなりかけて来た。

    瀬戸大橋辺り高松中央では土砂降り状態。

    特にジェットヘルメットはトンネルに入ると曇って見えません。
    シールドを片手で開けながらの走行をしてました。

    路面は水が浮くくらいの豪雨。

    ハイドロプレーンは四輪でも怖いけど二輪も同じ。
    速度を80〜90kmまで落としの走行でした。

    いろいろ、あった今回のツーリングの最後はこれか?!と・・・。

    途中、急遽PAでレインコートを着たが、既にずぶ濡れ状態。

    またまた、予定のうどん屋さん(一福さん)のコースを変更し、津田の松原SAへ。


    ここのセルフうどんはその気にさせる雰囲気がある。

    うどんを食べ終わる頃には雨が嘘みたいに上がり徳島方面。

    津田〜淡路島縦断〜淡路PAとなると、やはり距離があるので、途中 緑PAで休憩を取って、緑からは淡路PAまでを恒例の自由走行となりました。

    淡路PAで最後の記念撮影をし一応解散。



    *先生、これ暗いんちゃいます?  逆光で顔分かれんし・・・

    第二神明〜阪神高速 神戸線は慢性的な渋滞場所。

    毎度の事ではあるが、第二神明の合流から神戸線の摩耶降り口までの約20Km?をすり抜け・・・・

    これで事故起したら大変とは思いながらも・・・もう良いすっか?!
    と、横から来る「ひーさん号」に眼で合図を送ると、「もっと行け!!」との指令。

    途中、ひーさん号が「悲鳴」をあげる・・・・・トラブル

    姐ーさんのバイクは「マフラーとコンピュターを触っています」・・・おまわりさん〜っ!!  違反してまっせ〜

    やはり「バイクに負担」が掛かっているのでしょうか?!
    走行中に「エンスト」・・・・暫くストップすると正常に戻る。

    摩耶を降り、「神戸製鋼」あたりで後続車を待ち、再び「阪神高速 湾岸線 の住吉入り口」ここもどうしょうも無く渋滞中。

    待ってると日が暮れるので、またまた半ば強引なすり抜け&割込みにて大阪へと帰りました。

    前回以上にエキサイティングなツーリングとなりましたが、この糞暑い中わざわざバイクで走る変わり者が集合してくれて本当に楽しかったです。

    機会があれば次回も走りましょう!!

    次回8月ツーリング(8/25)は現在検討中ですので、会員の方はメールでご連絡致します。


    PS、
    今回様々なトラブルが多く重なってしまいましたが、本会はトラブルを出来るだけ少なくして、皆さんに安全にお帰り頂く事こそが、唯一の会則です。

    只、予期せぬ事が起こるのもツーリングですし、事が起こった時には最大限の努力は惜しみませんが、参加をされる方々には事前の準備は勿論の事、ご自分で対処できる技術や判断力が要求されるのもバイクかも知れません。

    一歩間違えると命の問題にもなってしまいます。

    毎回、笑顔でお別れ出来るのを楽しみにしています。
    yoshi * - * 17:36 * comments(10) * trackbacks(0)

    コメント

    先生、
    良いですよ^ ^
    すいません。
    自分の動画なんかあまり見れませんし、ご自分が映らないのに、影で支えてくれる方々でこの会が継続されると思います。
    どうぞ、ご負担のないように!
    Comment by 管理者 @ 2013/07/17 11:24 PM
    中川君
    あなたのバイクに対する整備は皆が知ってますよ^ ^
    あれこれ考えても予備にもう一台となるのです。
    これはしょうがないと思いますよ
    Comment by 管理者 @ 2013/07/17 11:20 PM
    野田君
    出来ればトラブルが無いのが1番。
    でも、トラブルを楽しむのもあるんですよね&#8264;
    Comment by 管理者 @ 2013/07/17 10:36 PM
    私も今回、サブのお二人に助けられました。(^-^)/ ありがとうございます。トラブルがおきても、みんな笑いながら真夏のパーキングで2時間レッカー車待ちする、このツーリングクラブが大好きです。(^o^ゞ
    Comment by のだ @ 2013/07/17 10:03 PM
    サブさん、
    今回程、あなた達の力量を思い知らせた事はないですよ!
    ほんと、ありがとうございました
    m(__)m
    Comment by 管理者 @ 2013/07/17 9:47 PM
    皆々様☆~
    お疲れ様でした!(会長&幸道さんは…帰ってからも、ご苦労様デス)
    今回はホンマに色々あって、予定変更も多々…
    でもオイラとしては、大勢で走って~
    一緒に飲み食い♪するダケでも楽しいのだぁ~(^_^)v
    皆々様☆
    次回もヨロシクお願いいたします♪
    Comment by サブ☆ @ 2013/07/17 8:04 PM
    お疲れさまでした。
    ご迷惑おかけしまして申し訳ないです (^_^;)
    まだ大丈夫だと思いますが整備不足と言われないよう、フロントのベアリングも今日注文しときました。

    Comment by なかがわ @ 2013/07/17 4:04 PM
    お疲れさまでした!

    今回はホンマにお疲れさまでした。
    画像暗くてスイマセンm(__)m

    いい方のカメラ、前夜の宴会の様子を撮り過ぎてバッテリーがなくなって・・・安い方のデジカメで撮ったら暗いっすね〜。

    防水のビデオカメラいいの見つけたので買うつもりです!次回お楽しみに!
    Comment by こうどう @ 2013/07/17 3:39 PM
    お疲れでした。
    姐さんのアグレッシブな生き方には、再認識させられました。
    Comment by 管理者 @ 2013/07/17 2:40 PM
    面白うございました!
    お疲れ様でした(^-^)
    Comment by ひーさん @ 2013/07/17 2:02 PM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ