<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 6月は難しいね〜っ?! | main | 天神祭りの夜に訃報が・・・ >>

小豆島ひとり旅(日帰りツーリング)

0

     7月14-15は富士山一周ツーリングの予定でしたが、梅雨明けまだの天候不安定で中止。

    東京からのお友達とが現地で合流の計画をしていたが、今年の梅雨は各地で川が氾濫するような豪雨。

    三連休の最後の日は晴天の予報で、急遽一人で小豆島に日帰りツーリング。

    淡路や岡山、四国へはしょっちゅう行くのだが、船で島へ渡るのは機会があまりない。




    神戸から朝の8:20に船が出て、夕方16:30に小豆島から神戸へ。

    約3時間の船の中(結構な時間乗る)、往復6時間、。
    北海道へ行ってる皆さんはもっと長い時間乗ってるのでしょうが、。⁈




    この日はとにかく暑い日となった。















    坂手港から岬の分教所。
    ご存知映画や小説の「二十四の瞳」の実在した小学校跡。

    私の卒業した幼稚園はやはり明治期の建物だったけど、何か懐かしく以前見た光景がそこにはあった。






    *1954年 ・・・私の産まれる7年前



    ふるさと村で名物の「そうめん」を頂く。
    麺つゆが中々珍しい味。
    普段、食べ慣れた素麺もまた格別な味。





    引き潮で海の道が出来る「エンジェル・ロード」や大阪城の石垣を切り出した場所〜寒霞渓〜坂手港と在島時間が5時間程あったのだけど、駆け足での移動で島をほぼ一周。

    *先日公開の「八日目の蝉」もそうこの小豆島。
     段々畑や主人公が捕まるフェリー乗り場、写真館にも行きたかったなあ〜・・・





    3時半くらいにはフェリー乗り場へ。
    あいにく、船は30分程度遅れて出港したのは既に5時を回っていたか?!

    高松から乗客を乗せ、満員状態。
    三時間もあるのでビールを飲みながらゆったりと、。
    瀬戸内の夕陽も綺麗。









    淡路島を通過する頃には雨雲が垂れ込めて来たが、雨には会わず。
    神戸からの湾岸線までは渋滞状態。

    帰宅したのは21:30。
    普段のツーリングからすると距離も200km弱と少ないのだが、時間はすごく掛かった小旅行。


    まだまだ、良い所色々あるぜ〜っ、ニッポン!!


    yoshi * - * 13:29 * comments(3) * trackbacks(0)

    コメント

    オリーブオイルの仕入れではありませんよ〜っ。

    おねえちゃんと一泊がいいです。
    おっさん一人で行くところではなさそうです。
    が・・・やはり、おじさん一人と会いましたがね。

    ちょっと日帰りは勿体無いかも?!・・・
    お二人共、じゅうぶんオジサンですから「お一人様ツーリング」・・・BY 夕日を見ながら。

    資格はございます。
    Comment by 管理人 @ 2012/07/30 3:06 PM
    ブログ、アップしてるの気が付かなかった!
    小豆島は平成11年の9月に一泊で行きました。

    日帰りで行けるんだ!
    ボクも行こう〜っと(笑)
    Comment by こうどう @ 2012/07/30 8:59 AM
    オリーブオイルの
    仕入れ(^-^)/に…
    出掛けたんじゃ無かったワケね♪

    まんま同じ背景!
    (引き潮のみに現れる道)
    の写メ♪友達から、夕方(オイラ入浴中~)
    届きました\(^_^)/

    オイラも♪行こう~っと!
    Comment by サブ☆ @ 2012/07/30 3:00 AM
    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ